ABOUT

ziggy

Author:ziggy

Birthday:1977.4.5
Blood type : A
Address:Kanagawa

【Digital camera】
·Nikon D600
·SONY α7
·OLYMPUS OM-D E-M5II

【Lens】
・Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF
・Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF
・Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF
・Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC
・Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D
・Nikkor ED 80-200mm F2.8D
・BORG50FL
・LENSBABY COMPOSER


Flash Photo Room 2nd
Yahoo!カテゴリ掲載サイト



Links



RECENT COMMENTS



RECENT ENTRIES



CATEGORY



ARCHIVE



RSSフィード



Counter



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


御射鹿池
長野県は御射鹿池に行ったときの写真と
それを加工した作品です。

とても神秘的ですばらしいところでした。
が、思ったよりこじんまりとして小さな池だった。

この場所で撮影するとどうにも同じアングルしか撮れず。。
他のアングルも考えたけど、せいぜいレンズの画角を
変更するくらいのもの。。

もっと面白い写真が撮れそうなだけに
自分の表現力の幅の狭さにがっかりしてしまう。
次行くことがあれば、もっと面白い写真を撮ろう。。


写真をクリックすると大きく表示されます。




スポンサーサイト

アートな作品
最初に入道雲の写真を撮ったのですが
それを撮ったときに下の作品のイメージが出来ました。

カタツムリの写真は以前自宅で撮影したもので
時計は近所の公園に撮りにいきました。

それらを合体合成させたのが下の作品です。


写真をクリックすると大きく表示されます。





貯水池
ここに通い続けてから何年経ったであろうか。
この日も空が焼けたので急いで行ってみたものの時すでに遅し。。
太陽は沈んでしまったけど、マジックタイムの撮影は楽しめました^^

写真は5枚ブラケット撮影した写真をLRのHDRで仕上げましたよ。

写真をクリックすると大きく表示されます。




無機質的な…
超広角レンズでビル郡を撮影するのも好きなんです。
基本的にビル郡の写真を加工するときには、まずは
切り抜き作業から始まります。
空の部分をいったんくりぬいて、別の写真と差し替えます。
なので、一見長秒時露光に見えますが、ただ単に空の
部分をぼかしの移動なんかで別風景を加工したものを
くりぬいた部分に入れているだけなんです。
他にもいろいろやってるけど、基本的にはそんなところですね。

これらの作品も海外の写真投稿サイト『Artfreelance』に掲載されています。


写真をクリックすると大きく表示されます。





ライトコンポジット
オリンパスOMDEM5Ⅱのライトコンポジット機能を始めて使ってみた。
普通このような星景撮りをする場合、僕はjpegデータを比較明合成で重ねる方法をとります。
でもライトコンポジットだとボディ内で勝手に比較明合成してRAWデータではき出してくれます。
これは便利!
しかも液晶画面に撮影経過も表示してくれるので、どこまで星の軌跡が撮れているのかが一目でわかります。
今回は縦構図で一枚と最初に横構図でも一枚撮っています。
横構図の方が2時間放置に対して、下の縦構図の写真は1時間くらいの撮影になります。
本当は横構図の方が星の軌跡も長くてよかったのですが、縦構図の方がしっくりきたもので。。
合計3時間くらいは撮影したので電池が切れて終了です^^;
次回は雲のない日に一発3時間撮りに挑戦したいと思います!

今回の写真はオリンパスさんからお借りしているレンズで撮影しました。
『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO』


写真をクリックすると大きく表示されます。




モノクローム
最近モノクロ写真も好きになって色々とチャレンジしています。
モノクロじゃないと表現できないものがって、時には色が邪魔になることもある。
そんな作品を二枚ほど紹介しますね。

上の作品は雨の日に撮ったセルフィーになります。
3枚コンポジット風仕上げとでもいいましょうか、三人とも自分です。
下のは扇風機にピントを合わせて、もはや雰囲気だけで勝負みたいな作品ですね。

2枚とも海外の写真投稿サイトArtfreelanceにも掲載された写真なんです。
ちなみに僕はArtfreelifeという海外の写真投稿サイトのモデレータースタッフをしています。
いったい何のことやらとお思いでしょうが、僕にとっては大きな自信なのです。


写真をクリックすると大きく表示されます。





睡蓮
こちらは睡蓮。
睡蓮も今が見頃なんです。
近所の公園で物凄い数の睡蓮が満開なのです。
大賀蓮の撮影よりもこっちの方が面白いかもしれません。
水鏡の睡蓮は幻想的で美しいです^^

写真をクリックすると大きく表示されます。





大賀蓮
久しぶりの投稿で何から紹介していこうか迷いましたが
とりあえず今が旬の写真を紹介したいと思います。

大賀蓮は毎年この時季になると咲く花で、大きなピンク色の花です。
このピンク色を写真で表現するのが難しいです。
特に花の先端に行くに連れて赤色が濃くなりそこを上手く調整しないと
花全体の色のバランスが崩れます。

LRで仕上げる場合は赤色を若干減色し明るさを高くすると中心のピンク
とのバランスが取れるかなと思います。
もちろん全ての写真に適応する方法ではないですが、僕は結構この感じ
でRAW現像をしています。

写真は2枚とも雨の日に撮影したもので、上の写真は蓮の葉に水滴が
付着していたので、そこをマクロ撮影したものです。
レンズはシグマの105mmのマクロレンズで、このレンズはシグマさんから
お借りしているものです。
なんでシグマからレンズを借りてるのかはその内話します。

下の写真もシグマから借りてる120-300mmf2.8のレンズで、3kgを超える
凄く重たいレンズですが、抜けの良い素晴らしいレンズですね。
でも手持ち撮影をずっとしていると、筋肉痛になります^^;

大賀蓮はこれからもっと咲くので、また撮りに行きたいと思います。



写真をクリックすると大きく表示されます。





再始動
不定期ながらも、そろそろこのブログを再開しようかなと思っています。
まあ誰もみてないだろうけど、僕の写真の成果だったり編集技術なんかを紹介したいと思います。
何かに書き記していきたいという、ブログ本来のありかたを利用するまでですね^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。