ABOUT

ziggy

Author:ziggy

Birthday:1977.4.5
Blood type : A
Address:Kanagawa

【Digital camera】
·Nikon D600
·SONY α7
·OLYMPUS OM-D E-M5II

【Lens】
・Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF
・Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF
・Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF
・Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC
・Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D
・Nikkor ED 80-200mm F2.8D
・BORG50FL
・LENSBABY COMPOSER


Flash Photo Room 2nd
Yahoo!カテゴリ掲載サイト



Links



RECENT COMMENTS



RECENT ENTRIES



CATEGORY



ARCHIVE



RSSフィード



Counter



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あぶくま洞探検(2日目 日中)
2日目は海から山へ移動することにした。
福島県田村市滝根町菅谷字東釜山にある「あぶくま洞」という鍾乳洞に一度行ってみたかったからである。

あぶくま洞は、およそ8,000万年という歳月をかけて創られた鍾乳洞で、その全長は約600mと長く、洞内は天井から大きく下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石筍(せきじゅん)などがそこらじゅうに沢山あります。

初めて行く鍾乳洞に何の警戒心も無く、半袖、短パン、サンダルのいたってシンプルな格好で行ったが最後、、 外の気温は30℃を超える暑さだというのに、洞内はまるで冷蔵庫にでも入っているような冷気に包まれており一瞬で己の軽装に後悔した。。
しかも、デジ一、レンズ、三脚まで持ち込んだが、洞内のいたるところから水滴がしたたり落ちてくるし、どうせ観光用に気軽に歩けるだろうと思っていたのに、足場は悪いし狭いし、、三脚立てられないし、、邪魔だし、、とにかく大変でした。。

とりあえずカメラの感度を上げて手持ちの撮影で何とか切り抜けながら進んでいくと、やっと巨大なホールにたどり着きました。(3枚目のやつ)
天井高30mくらいの巨大なホールで、足場も広かったのでやっと三脚を利用出来ました。
いたるところがライトアップされているのですが、写真を見ての通り不気味な雰囲気を醸し出しています。

更に奥へと進むと「月の世界」(8枚目の写真)と命名された場所にたどり着く、、
ここも幻想的な場所で、とにかくライトアップが凄いハデでした。。
写真だと丁度落ち着いたライトアップ中に撮影したので分かりませんが、時間が経つごとに真赤や、真っ青、真っ黄色、に変色していくのです。。
自然が一番だと思いながら数枚撮ってここを去りました。

外に出るとまあまあ晴れており、海に戻れば夕日が見れるかも、、と思い 急いで帰ったのです。

福島県相馬市松川浦の旅(2日目 夕方~夜)へ続く…



















まあまあな作品だなと思いましたらクリックお願いします★=
BLOGRANKING

これらの作品は写真販売サイトPIXTAにて紹介しています。





この記事に対するコメント
凄い迫力
こんな凄いところに半袖半パン、サンダル?
的な格好で行ったんですか?

大丈夫でしたか???危ないですよぉ。
でも、凄いところですね。冒険家の世界。

とても自然の偉大さを感じます。不思議な色の
ライトアップは、ここでは、必要ないかもです
よね。自然のままで美しいですよね。
でも、凄く素晴らしい写真ばかりで・・・
苦労のかいがありますよね。迫力があります。
【2008/09/07 20:22】 URL | 美姫乃 #-[ 編集]


日本にもこんな大きな鍾乳洞があったのですね~
昔昔、アメリカに住んでいたことがあるんですが、Meramec Cavernという、西部劇で有名な大泥棒ジェシー・ジェイムズが馬車ごとかくれていたと言われているという巨大な洞窟を思い出しました。
洞窟はツアー付きで、やっぱり演出がすごかったです。
私は閉所恐怖症なので、大きな洞窟でも怖かったです^^;
やっぱり自然が一番ですよね。
【2008/09/08 11:25】 URL | ゆかね #HcCbJ4R6[ 編集]


鍾乳洞、一度いってみたいですね~
でも、いろんな色にライトアップされてるのはちょっと…自然のままの状態が見たいです。

一番下の青空いいですね~
雲がこっちに向かってくるようです^^
素敵な夕焼けが見れたんでしょうか?
【2008/09/08 14:15】 URL | ユリ #kLCZl7R6[ 編集]

こんばんは~
>美姫乃さん

う~ん; 本当に後悔しました^^;
でも半袖短パンで最初は寒かったのですが
険しい道を歩いている間に段々暖かくなって
きたので、何とか切り抜けられました。。

たしかにサンダルは危なかったかも。。
でも何も知らない、女性観光客はヒールの
サンダルで立ち向かっていましたよ…

本当に大自然のパワーを感じることができる
素晴らしい場所でしたので、ライトアップはやり
すぎかなと思いましたね;;

ではでは



【2008/09/08 19:11】 URL | ziggy #v5V66yKg[ 編集]

こんばんは~
>ゆかねさん

お~ ゆかねさんは帰国子女ですか、、
馬車が丸ごと入ってしまうとは
やっぱりアメリカはスケールが違いますね!

あぶくま洞は閉所恐怖症の方には結構きつい
かもしれません。。
狭いし暗い場所も結構ありましたので、、

自分の写真で我慢してくださいね^^

ではでは
【2008/09/08 19:16】 URL | ziggy #v5V66yKg[ 編集]

こんばんは~
>ユリさん

本当に日本でも最大級の鍾乳洞なので
是非、ユリさんも行ってみてください^^
でも関西の方じゃちょっと遠いですが…

山口県の方にも大きな鍾乳洞があったような?

本当にライトアップはやり過ぎな気もしますが
ユリさんなら素敵な写真が撮れると思いますよ^^

空の写真が好きなもんで、、
この日も雲がドーンと良い感じで広がっていたので
撮影しました。

夕日は…
後でアップしますね、、

ではでは
【2008/09/08 19:27】 URL | ziggy #v5V66yKg[ 編集]


帰国子女なら良かったんですが。
夫の仕事関係で、首がすわったばかりの娘を連れて3年半ほど住んだだけなんですヨ

でも、アメリカは写真を撮られる方には魅力かもしれません。
ミズーリ州でしたが、自然はとにかく美しく、彩りに圧倒され続けましたよ。
今思えば、ワイナリーや、Meramec Springsという、水がとにかく幻想的に美しいところがあって、Ziggyさんの撮られた写真を見てみたいですね~^^
【2008/09/09 10:38】 URL | ゆかね #HcCbJ4R6[ 編集]

すごいです
鍾乳洞かっちょいいですね!!
中学の修学旅行で九州にある鍾乳洞に行ったことあります。
大分県だったような・・・
覚えてないところが私のいい加減さを物語っております。
こないだ小さめの洞窟に行きましたが、
すごく暗かったので私のカメラで手持ちは
厳しく、写真は断念。

こんな素敵な写真を拝見できて嬉しいです◎
他のお写真も楽しみにしてます^^
【2008/09/09 13:57】 URL | うみこ #TY.N/4k.[ 編集]

こんばんは~
>ゆかねさん

仕事の関係とは、大変でしたね;;
でも羨ましい気もしますが…

伯母さんがロサンゼルスに住んでるので
アメリカには行ったことはあるんですが
まだカメラに目覚める前だったので
今思えば後悔しています。

綺麗で幻想的な水の世界を撮ってみたい
ですね^^ 機会があったらいって見ます。。

ではでは
【2008/09/09 19:25】 URL | ziggy #v5V66yKg[ 編集]

こんばんは~
>うみこさん

鍾乳洞の中は激寒でしたが
カッチョイイ写真が撮れたので満足です^^

中学の修学旅行で九州とはやはり大阪辺り
では東京ではなく九州旅行なんですね、、 
ちなみに自分は奈良、京都でした。。

鍾乳洞は暗いから手持ちフラッシュ無しで
挑むなら、ISO1600常用できるカメラじゃないと
シャッタースピードが足りないでしょうね;;
レンズも明るい広角レンズじゃないとね、、

他にも色々アップするのでお楽しみに~^^

ではでは

【2008/09/09 19:37】 URL | ziggy #v5V66yKg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。